OTHER GOODS

当社で取り扱っているその他医療機器をご紹介します。

前立腺全摘出後などに起こる
排尿障害の新しい医療機器「Xホールド」

Xホールドは前立腺を摘出した際に、独自開発のクッションを会陰部に当て、
尿道括約筋の収縮不全を補う医療機器です。
膀胱頸部の下垂を防ぐことにより、排尿コントロールが可能となります。

X ホールド

Xホールドとは

Xホールドは前立腺を摘出した際に、独自開発のクッションを会陰部に当て、尿道括約筋の収縮不全を補う医療機器です。
膀胱頸部の下垂を防ぐことにより、排尿コントロールが可能となります。

Xホールドのコンセプト

  • 独自開発の3つの構成品(腰ベルト、股下ベルト、クッション)

  • 症状に併せてご自身でお使いいただけます

  • 下着の上から履くスタイルの医療機器です

  • 毎日洗って清潔にお使いいただけます

  • 身体に負担をかけないように配慮されています

構成品の名称とはたらき

1:クッション

Xhold画像

会陰部を優しく支えるという最も重要な構成品です。表面はとても柔らかく、体に安全といわれるシリコーンゴム100%を使用しております。

2:股下ベルト

Xhold画像

クッションを固定し、引き上げるための構成品です。ランニングシューズなどにも使われているメッシュ素材を使用し、汗による群れなどを抑えます。

3:腰ベルト

Xhold画像

股下ベルトを固定するための構成品です。お腹周りのサイズに合わせてM・Lサイズからお選びいただけます。

使用方法

1:準備

クッションを股下ベルトに差し込みセットしてください。

Xhold画像

2:装着

1.腰に腰ベルトを巻きます。
2.股下ベルトの長い方を背中にしっかりつけてください。
背中側の位置が決まりましたら、縫い付けていただくと便利です。
3.股を通して、クッションの部分が会陰部の下にくるように当ててください。
4.股下ベルトを上に引っ張りながら腰ベルト部分に固定します。

Xhold画像

3:トイレでは

・腰ベルトを外し、全体をゆるめてください
・排便時は下着と一緒に脱いでください。

4:お手入れ

・クッション…清浄綿やアルコールなどで拭き取り、清潔にお使いください。
・腰ベルト、股下ベルト…ネットに入れて、洗濯機で洗ってください。
※乾燥機など使用しないでください。

フェミクッション

FREE
VIEW