COLUMN

フェミクッションは保険適用で使えますか?骨盤臓器脱を保険適用で治したい

骨盤臓器脱を保険適用の治療で治す方法

保険適用の範囲で治療をするとなると、リングペッサリーか手術となります。
リングペッサリーは手技料も安価ですが、手術となると保険適用でも一度に多くの出費を覚悟する必要があります。

リングペッサリーの問題点

リングペッサリーは、保険で治療を受けられ安価ではありますが、2~3ヵ月に一度、定期的に受診し、膣洗浄と新しいものへの交換が必要になります。また、感染症や合併症などのリスクも高く、医師の管理下で使用することが必須となります。

フェミクッションは保険適用ではない

フェミクッションは医療機器の中でも、クラスⅠの医療機器となり、患者様個人でご購入いただくというカテゴリーのものです。
そのため、医師による処方箋は不要で、病院の売店、ドラッグストアーやECサイトなどでも購入でき、不快感を早く改善したい患者様には、ご購入いただきやすい製品です。
また、医療機器のため、ご購入時の領収書は、確定申告でお使いいただけます。
生活保護の患者様にもご対応しています。

フェミクッションの購入はこちらから

フェミクッションにかかる費用

フェミクッションのイニシャルコスト・ランニングコストを表でまとめます。

初期のみ/継続 項目 費用(税別) 頻度
初期のみ フェミクッション・スターターキット 23,000~28,000円 1回のみ
継続 クッション 2,000円 半年に1回
ホルダー 2,000円(Lサイズは3,000円) 半年に1回
使い捨てホルダー 3,000円 (使い捨ての場合)1.5ヶ月に1回
サポーター 12,000円 1年に1回

※使い方により個人差があります。

補助が使えるケース

フェミクッションは医療機器です。ご購入時の領収書をお手元に保管してください。確定申告時に医療費控除を受けられます。
実際の控除額については、所得により個人さがありますので、詳しくは税理士さんなどにお問合せください。

生活保護を受給されている方

生活保護を受給されている方向けの、医療機器の購入に対する医療扶助の対象になることもあります。
神奈川県の場合にはこちらのサイトのように手続きの方法が書かれている場合もあります。

※そのほか、なにかありましたらご教示ください。
生活保護受給者の方は、予め、ご担当の先生と、ご担当のケースワーカーの方にお申し出ください。各市町村の専用の様式に、医療機関からの証明が必要となります。

お問い合わせはこちらから。

コラム一覧
フェミクッション

FREE
VIEW